LDKをおしゃれにリノベーションするポイントは?

おしゃれなカフェ風リビングとキッチンの空間デザインは、設計力で決まる。

おしゃれなカフェのようなLDKにリノベーション
ニューヨークの地下バーのVIPスペースの雰囲気が漂う、落ち着く空間造り。素焼きブリックに着色を施しさらに、リビングの雰囲気を演出しました。

クライアント様の大まかなご要望

  • ブルックリンのデザインをリビングに取り入れたい。
  • タイル、石、黒のインダストリアルが好き。
  • 自宅で打ち合わせ室として使いたいスペースがある。
  • ダンディな感じを醸し出すリビングにしてみたい。

お洒落なカフェのように、キッチンとリビングを居心地の良いくつろげる空間にしたい!人とお話しする空間を、おしゃれにしたい。そう思った時に、お気に入りの場所や店舗を参考にする方も多いと思います。

建売は無難な白い壁紙、カラーを変えたアクセントクロスなどがありますが、おしゃれな家具だけでは自宅を居心地のいいカフェのように表現はできません。違いが明確にあります。

画像にもあるように、ソファでくつろぐ空間のみ天井が低くなっています。低くなった壁の色合い、照明の種類と色合い、ブリックタイルを使った壁のアクセント、その面積。

全てをリノベーションエンジニアが計算し、建物を生かしたデザイン、お客様のヒアリングをもとに確実にお好みのカタチにしていきます。

 

階段もリビングの一部。無垢板とブラックアイアンでおしゃれにリノベーション

日当たりの良いリビング。アイアンと無垢板の階段
杉の30mmの無垢板とアイアンの階段はおしゃれな店舗のようなデザイン。階段には隙間があり、窓からの光がたくさん入ります。

おしゃれなポイントは、LDKの空間だけではありません。移動できない縦に長い大きな空間を占める階段は、家のデザインに大きく関わります。

照明のレールもブラックに合わせ、きりっとしまったアクセントカラーになって、バランスが良くおしゃれですね。

階段の沿った壁面スペースを有効利用している事にもお気づきでしょうか?

これはデザインだけではなく、リビングをすっきりさせる工夫、おしゃれなリビング、くつろげる空間造りの工夫としてリノベーションエンジニアが設計しています。

 

リビングを散らかさない収納場所のデザイン

階段横のスペースを本棚・飾り棚として無駄なくデザイン
本棚や飾り棚として階段横のスペースをデザイン。センスと空間のバランスはリノベーションエンジニアならでは。

階段横のスペースを機能的な本棚、飾り棚として壁面いっぱいにデザインした事例。階段の無垢板と色味を合わせない事もデザインセンス。カラー配分のセンスとバランス、空間利用は経験豊富な

リノベーションエンジニアがおしゃれにデザインします。リビングに続く階段から本を持ってきて、各部屋やリビングで読む。ごちゃつきがちなカラーが入り乱れるリビングをすっきりさせるアイデアです。

リビングに何でも置いてしまうとすぐに散らかり、それをしまう為のスペースになりがち。おしゃれな空間を作り、維持していく導線造りをカタチにしていきます。

本を並べても、お気に入りのアイテムを飾っても、階段横なら機能的で素敵なオシャレ空間に。毎日上り下りするのがワクワク、楽しくなるようなスペースですね。

 

クライアント様の好きなカラーや、テイスト、ヒアリングをもとに提案するリノベーションエンジニアのアイデア。

一緒に作り上げていく過程を、私たちは一緒に楽しんでやっていきます。「自分だったらこんな家に住みたい。」その想いをもったリノベーションエンジニアと、おしゃれな家造りを楽しみませんか?