横浜の団地希望でリノベーションしたい。いい物件ありますか?

古い浴室も、リノベーションでおしゃれに生まれ変わる

横浜の団地で在来工法の浴室からおしゃれに全面リノベーション
古い在来工法の浴室をはじめ、横浜の団地をおしゃれにフルリノベーション

横浜の団地を購入希望で、リノベーションをご依頼がありました。ご自身で物件を探される方も多いのですが、最も重要なのが「その団地のお部屋はリノベーションできる構造か?」という事。

物件を見て「ここの壁を取り払いたい」「お風呂を今風にきれいにしたい」などご希望があると思いますが、配管、電気配線、壁や床下の構造、不具合は目視できませんので、専門家の判断が必要です。

予算内で出来るか出来ないかの判断ではなく、リノベーションに適した物件かの見極めを、「建物とリノベーションの専門家」であるウェディングリノベーションに頼ってみてください。

高い買い物が故に、値段で決めるのは結果的に損をします。値段だけで決めない事が、リノベーションを成功させる重要なポイントです。

  • 自分の想いや話をきちんと聞いてくれる
  • 質問した事にわかりやすく、丁寧に答えてくれる
  • 自分の発想ではない事を提案してくれる

私たちに想いや話をしに来ていただき、このように感じてもらえたら、ぜひお手伝いさせてください。

 

キッチンは造作すると既製品より「安くておしゃれに」

横浜の団地を対面式キッチンへリノベーション
横浜の団地をリノベーション。おしゃれな造作の対面式キッチンへ生まれ変わった

キッチンを造作することをご提案し、木のキッチンがお好みの方は、頼まれることが多いオリジナルキッチン。オーダーで作るなんて、高いんでしょ?と思われるかもしれませんが、安くできる場合がほとんどです。

こだわる箇所にもよりますが、カフェのようなとてもオシャレなキッチンができます。中古住宅のリノベーションは、新しい価値を生み出し、結婚を機に新しい資産を持つ事を可能にする、家族の財産です。

女性も男性も「モチベーションがアップするキッチン」で幸せな空間を作り、「はかどった料理」で幸せな食卓、「家族の価値」をおしゃれな家・機能的で自分たちの過ごしやすい家。

家の中を快適に、幸せに過ごせるリノベーションは「結婚や再婚」という「幸せのスタート」をきったその時に。ゆったりとした「二人時間」のその時に。設計のプロに話を聞きに、話をしに来てみてくださいね。

お子様が産まれると、急な体調の変化や行事なども多く、お二人で話し合いや考える時間が少なくなったり、お二人の予定通りに進まない事が当たり前になります。お子様との時間は愛おしく、かけがいのないものです。

幸せな時間をゆっくりと、余裕をもって過ごして頂きたいと心から思います。

 

オリジナルキッチンは、使いやすさも愛着も沸く

オープンで可動棚のオリジナル木のキッチン
おしゃれな木のキッチンへリノベーション。可動棚で使い勝手も抜群

既製品のキッチンは、多くは引き出し式の収納です。スペースが決まっており、「引き出す&閉じる」という動作を毎回行います。これは、料理をする方はわかると思いますが、無駄な動きです。

キッチンをすっきりと見た目を美しく保つことはできますが、調理器具や食器などは調理と盛り付けのたびに出し入れするため、引き出すよりもオープンで手を伸ばせばとれる方が、導線は確実に良くなります。

また、可動棚の為好きな位置に調整できますし、棚を取り外すこともできます。ゴミ箱を置くという方は、棚の一部分を取り外しても良いですね。ご自身の使いやすいように、レイアウトできます。

 

家電置き場など、気になる箇所もすっきり見せる

洗濯機置き場をデザインし、おしゃれにリノベーション
家事導線を考え、洗濯機置き場を隠すデザインでリノベーション

洗濯をする時に、洗濯機置き場の周りに洗剤類や洗濯ネットなど、必要な物が多くあります。毎日の事なので、さっと使えて、でも生活感なくすっきりとしておきたいもの。

手洗い洗面台は来客の方も使うスペースなので、ごちゃごちゃとさせずに清潔でおしゃれにしたい空間です。

洗濯機の上部のスペースって、もったいないですよね。市販の収納棚もありますがで、例えば洗面台で使った同じ素材で統一したりなど、造作したほうがおしゃれで安くできます。

 

オシャレな照明で、リノベーションのこだわりを表現

洗面台の照明、リノベーションをおしゃれにするカギ
造作洗面台は、照明にもこだわっておしゃれ空間に

照明は、ただ明るくするだけではありません。空間造りの重要なポイントでもあり、雰囲気が大きく変わります。明かりをつけてみないとイメージがわかない部分でもありますが、デザインは無数にあります。

カフェや店舗、お気に入りのお店のトイレなど、明かりがついた空間を意識して見てみると、自分の家造りにも参考になると思います。照明、色合いは雰囲気を作り出すセンスや、用途なども関わってきますね。

自分ではわからない場合、センスをお任せしたいという方も大半です。リノベーションエンジニアに思い描いた景色(イメージ)を伝えて頂き、楽しい会話とともに共有しながら、それをカタチにしていきます。

 

一緒に作り上げていく過程を、私たちは一緒に楽しんでやっていきます。「自分だったらこんな家に住みたい。」その想いをもったリノベーションエンジニアと、おしゃれな家造りを楽しみませんか?