物件は、お部屋の大きさや間取りが同じであっても、築年数が違うだけで、大きな価格の差が生じます。中古物件+リノベーションでは、新築価格のおおよそ半分の価格で購入が可能となります。もちろん、リノベーションは配管から全てやり直すので、お部屋は新築物件以上のクオリティーを確保できます。

○物件選びのポイント

リノベーションをすることが前提であれば、多少壊れた部分があっても何の問題もありません。それよりも、躯体の状態や共有設備配管仕様、その他自分で変えることのできない住環境を重視することがリノベーション成功への秘訣です。ウエディングリノベーションでは、徹底したインスペクションのもと、生涯に渡って安心して住むことのできる物件探しをお約束いたします。

中古物件は立地条件が整っている場合が非常に多く、物件次第では、新築物件の半分の価格で利便性の良い好立地の住まいを手に入れることが可能です。憧れの街・エリアに住みたいのであれば、中古物件の購入とリノベーションを選択しない手はありません。テレワーク世代にも大人気です。

物件は躯体部分と内装部分に分けられます。ウエディングリノベーションは、内装を全て撤去し一度躯体だけのスケルトン状態にして、新たにオリジナルのプランで自由に間取りを設計し、内装を作り上げていきます。新築物件は購入後に資産価値が下がる一方ですが、リノベーションであれば、もともとの中古物件よりも遥かに資産価値の高い住居へと生まれ変わらせることができます。

引き渡し後はお気に入りの住まいでずっと暮らすのも良し、生活の変化に応じて賃貸や売却に出して不動産収入を得るのも良し。理想の間取りで暮らしやすく、資産価値も高いからこそ、あなたが思うがままに物件を所有していくことが可能です。アフターサービスも万全を期しておりますので、お困り事や悩み事があった際にも気軽にご相談いただけます。

実例比較 
新築VSウエディングリノベ、
どっちがお得?

横浜・湘南地区の70㎡程度の平均価格帯

 新築マンションを購入中古マンション+リノベーション
物件取得費用4,790万円2,050万円
諸経費(6%)287万円123万円
仲介手数料(3%+6万円)150万円68万円
リノベーション費用-884万円
合計5,227万円3,125万円