家賃って誰得?損をしない生活と老後を逆算すると、結婚時に中古を買ってリノベーションが現実的で堅実!

木目の天井|ウェディングリノベーション

結婚時の新居は、一生に一度だからと購入を後伸ばしにして「じっくり考えよう」と思ってる方が多いと思います。賃貸派の方は、その理由も明確にないまま過ごしている方も多いのが現実です。

今、ご夫婦2人の年齢と30~40年後の事を真剣に「お二人で」考えてみて下さい。一人じゃダメです!

賃貸で払うお金は、夫婦の資産にならずに大家さんにだけお金を支払います。

横浜で2K・8万5千円の家賃だとすると、3年間で306万円です!二人で過ごす時間は楽しいですから、あっという間に時が流れていきます。

子供が産まれてから考えようと思って支払った家賃は、結婚時に住宅ローンの頭金に充てられる金額です。持ち家は、2人にとっての大切な「資産」です。

家賃は払えるのに、住宅ローンはなぜ払う事に躊躇するのですか?

出ていくお金は、どちらも同じです。

資産になるかならないか。あなたならどちらを選びますか?