30代新婚夫婦の賢く家を買う方法。

結婚が決まったら結婚式の準備や、入籍手続き、両家のあいさつ…などやることはたくさんあります。

その中でも新居選びは今後の結婚生活を左右する重要なポイントです。

いずれかは自分達の家が欲しいと思っていても結婚一年目に購入となるとためらう人も少なくない中、結婚と同時に持ち家を購入するカップルは年々増加しています。

新しい人生を自分達の新しい家でスタートできると一番いいですね。

いずれ家の購入を考えているなら、家賃払うのってもったいない。

いつかはマイホームを買いたい!と考えているのなら、早めの購入することが一番賢く家を購入できるでしょう。

Tさんご夫婦は、結婚1年目の30代の新婚ご夫婦。

月8万のマンションに住んでいましたが、「このまま家賃を払い続けるのであれば、自分たちの家が買えるよね」と話していました。

マイホームの頭金貯金をしている間に頭金に充てられるくらいの家賃を払うことになるのってやっぱりもったいない。

ずっと賃貸に住むとしても将来的に、家を買う以上のお金を払っていくことにもなる。

それなら自分達の持ち家を買った方が資産にもなるし、快適に過ごせるんじゃないかと思いました。

今のマンションの更新が一年後。

焦らずじっくり考える時間があるので、新居探しをスタートしました。

いざ新居探しをスタート!でも希望の物件はなかなか見つからない。

新居探しと言っても何から始めたらいいのかわからず、とりあえずインターネットで検索…

家事動線にこだわった家造りがいいと思っていたけど、注文住宅になると確実に予算オーバー。

戸建だけではなく、マンションも含めて探していても建売の物件だとなかなかピンとくる物件も見つからない。

希望の”通勤にアクセスしやすい・二人の実家から近い・将来家族が増えることを見越してある程度広さのある物件”となると予算内に見つけるのは難しいと感じました。

ですが、せっかく建てるマイホームなら自分達の希望が詰まった家にしたい、なるべく妥協せず、予算内に抑えたい!と調べ続けました。

ブルックリンタイルがおしゃれな造作洗面台

中古物件×リノベーションという選択肢

インターネットでいろいろ調べ続けていると、中古物件を買ってリノベーションするという選択肢。

今までは家を買うなら新築!というイメージで、新築の選択肢しかなく、中古物件を考えたこともなかったのですが調べてみると、まず新築より中古の方が価格が安い。

というのうも築年数が経てばたつほど建物の価値が下がるので、新築より安くなるのは当たり前ですね。

そして、その物件をほぼ注文住宅に変身させることができるのが、リノベーション。

再利用できるものは使い、古いものを交換し補いながら建てることで、新築の注文住宅よりもコストを抑えて建てることができるんです。

さらに新築物件より、中古物件の方がいい立地に建っていることがあり、希望の立地で見つけやすいのもメリットです。

中古物件×リノベーションで探し始めてから、すぐに予算内で希望の物件を見つけることができました。

白を基調としたリビングとアクセントに黒の室内窓どテーブル建具

希望していた、家事動線にこだわった間取り

中古物件をスケルトンリノベーションすることで間取りも一から決めることができます。

希望間取りは、玄関から入ってすぐに洗面所。

洗面所からはキッチンにもアクセスできるようにして、家事をしやすく。そして洗面所からはそのまま洗濯物が干せるようにバルコニーにつながる動線を考えた間取りに。

WICやSICなどの収納も確保してこだわりを詰めた注文住宅ができあがりました。

新築を同じ条件で探した時よりも2~30%のコストを抑えられ、予算内にオリジナルの家が建てれたことが一番よかったです。

 

施工事例はコチラ→施工事例

お客様の声はコチラ→お客様の声

賢く・お得に!あなただけの「自慢の家」をプロデュース

ウエディングリノベーションは、これから結婚する方や結婚して賃貸住宅にお住まいの方に、中古物件のリノベーションを通して、賢い住宅購入をお手伝いするサービスです。

ファイナンシャルプランナーが物件購入およびリノベーションの資金、月額の返済額・ローン計画、家具・家電の購入費、結婚資金、お子様の教育費…など、将来かかるお金の試算と人生設計をサポート。

無理のない購入ができるよう、物心両面で支援いたします。

夢のマイホームでそのまま長く住み続けるのも良し、賃貸や売却に出して不動産収入を得るのも良し。

あなたの人生を、もっとお得にプロデュースしませんか?

まずはお気軽にご相談ください!↓↓↓