新婚夫婦のライフプラン例を数字と表で解説。親になると家族の収入支出は?

29歳で結婚/子供二人予定/共働きの収入と支出/3500万円の住宅ローン例

3500万円の住宅ローンを29歳で組んだ場合のシュミレーション
3500万円の住宅ローンを29歳・共働き(子供2人の予定)で組んだ場合のシュミレーション例

 

結婚して、子供は早く欲しい。もう少し夫婦の時間を楽しんでから、などライフプランは人それぞれ。具体的にライフプランといっても、未来の事はわからないし、何とかなるさ。とお金の事を考えてこなかった

という方は8割ほどだそうです。同棲してから結婚される場合は夫婦二人での支出が把握できると思いますが、子供が産まれてからの費用や生活スタイルは未経験なのですから、イメージが沸かないのは当然ですよね。

特に住居に関しては生活そのものに関わってくる大切な事で、支出の割合も大きいもの。将来の子供の為にも、きちんと真剣に考えたいですよね。将来の人生プランに不安要素がある部分をまとめてみました。

  • 妻が妊娠・出産をして休職した場合の収入は?休職期間はどれ位見込んでおけば良い?
  • 子供が産まれてから広い家に住みたいけど、住宅ローンが払えるか不安で心配
  • 今のままの貯蓄で、子供を養っていけるか?
  • 子供にかかる養育費って実際にどの位かかるの?

※上記シュミレーションでは、結婚から20年目までのキャッシュフロー例です。生命保険は入るか入らないかの問題がありますので、項目に入れておりません。

※個々のお客様によって収入や支出状況は変わりますので、あくまでも参考程度でお考え下さい。ご自身の場合の数字を把握する為には、お気軽に申込フォームからご相談ください。

 

将来設計の肝!子供が大学へと進学していく時期の支出が養育費のピーク。きっちり備えよう!

子供が大学へと進学していくタイミングのマネープラン

子供に関しては、「小さい頃は手が掛かり、大きくなると費用が掛かる」と昔から言われています。子供が小さいうちは働かずに子育てに専念したいという方も、子供が小学校に上がり、中学年から

高学年くらいからパートやフルタイムで働き始める方も多いです。最近は保育園に入れる枠がないなどの問題がありますが、フルタイムで働ける環境か、パートでの環境かによっても収入は変わって

きますので、夫婦でしっかり話し合っていく事も大事ですね。結婚してから無理のない生活を送る為に、「生活プラン」を作ることはとても重要だと思います。

たとえ計画通りにいかないのではという不安があっても、支出や未来のおおよその費用を把握するだけで、不安からモチベーションアップへと気持ちが変わります。

子供が産まれると「がんばろう!」という気持ちになると思いますが、それにプラスアルファして「計画に基づいてしっかりと払っていこう」という親としての責任、一生懸命働く姿は子供に伝わるはずです。

 

老後の心配は、早めのマネープランの作成と実行で自信に変える!

夫婦が定年を迎える頃になると、年金暮らしや夫婦での生活などライフスタイルも大きく変わり、子供の結婚や孫の誕生など新たな楽しみも増える第2の人生がスタートします。この頃になると住居に関しても

住み替えやリノベーション、リフォーム、家族と同居など様々なライフスタイルになり事も多くなり、夫婦でのゆっくりとした生活も楽しみでありますね。

趣味ややりたかったことなどにチャレンジする方も多いのではないでしょうか。何より、孫と会うのが楽しみという方も多いですね。「マネープラン」に沿って定年後に住宅ローンを完済している生活は、気持ちにゆとりをもって生活できる事となるでしょう。

ウェディングリノベーションでは、新婚の方を専門に、中古住宅で立地の良い住まいを資産として手に入れ、リノベーションで新築以上のスペックと価値を生み出す事を提案しています。

賃貸住宅で家賃を払っている方には、すぐにでも行動してもらいたいと強く思っています。家賃は本当にもったいない!新築の選択肢からリノベーションへの満足度と費用感にご興味を持っていただけたら、

一歩踏み出してみてくださいね。新婚の方は、ライフプランの作成から一緒に始めて行きましょう。そして、ライフスタイルをもとに幸せな「家族のスペース」を作っていきましょう。

 

中古マンション購入でも住宅ローン減税は対象になるの?