キッチンの天井をブラックにしたシックでおしゃれな団地リノベーション

ブラックを取り入れたカフェのようなキッチン。暗くならないバランスが重要

キッチンの天井をブラックにしたリノベーション
ブラックとホワイトのモノトーンにリノベーションしたキッチン。木の組み合わせと暗くならないようブラックのカラー配分が決め手!

「シックでシンプル・おしゃれ」をテーマに、ブラックを取り入れたキッチンを目指すべく、具体的にはどのようにリノベーションしたら良いか?

「素敵にしたい」と思っても「どこをどのように」となると、悩まれてしまう方も多いと思います。キッチン、壁、床、天井、棚。自分が好きな色を取り入れたり、ネットなどに出ている棚をここに置いて・・・など。

イメージすることは大切で、ひとつひとつのパーツや家具をネットで見ても、実際に置いてみたらイメージしているカフェと何かが違う。となってしまわないようにしたいですね。

壁や天井、床は素敵な空間を決めるうえで一番のポイントです。特に天井は面積が大きく、自分の目に飛び込んでくる割合がとても大きいのです。

 

既成の家具にはない、自分好みのカラーとサイズで「すっきり気持ちのいい収納」

造作棚でシックで機能的なキッチンへ
造作棚はカラーもサイズも思いのままで、何を置いてもおしゃれに見えます。

キッチン周りは置く物が多く、出来るだけすっきりと、使いやすく収納したいですよね。そこに、「おしゃれにしまう」というスパイスが加わったら、収納する楽しさも生まれて料理だけではない

自分空間ができあがります。日々使う物に囲まれて、作業だけするキッチンから「気持ちいい、おしゃれなキッチン」で毎日過ごせたら素敵ですよね。

リノベーションは、設備が新しくなるだけではありません。新しくなるのはもちろんですが、そこにプラスアルファの「価値」が生まれます。休日はおしゃれなカフェで過ごしたいように、

毎日過ごす自宅が、毎日作る料理が、「おしゃれなキッチン」でできたら、自宅で過ごす時間が「かけがえのない時間」となります。家にいる時間こそ、ご家族で大切にしたいですね。

 

木の床材とブルー系の抑えたトーンがホワイトと見事にマッチ

個室ではテイストの違うパステルカラーを取り入れておしゃれに
ブラウンとブルーの組み合わせでも、色のトーンは大事です。柔らかい雰囲気はリラックス空間に

画像だけでは伝わりにくい部分もありますが、壁と天井と室内ドアがホワイト、アクセントクロスがパステルブルー、床全体がブラウンとなっています。

薄いブルーとブラウンの組み合わせは、落ち着くカラートーンになると一気におしゃれ空間になりますね。ブルー系はリラックスする色とも言われていますので、

普段暖色系がお好みの方でも、思い切って自宅に取り入れてみてはいかがでしょうか。

 

壁収納と琉球畳ですっきりした和モダン空間。ごろ寝が心地良いリラックススペース

小上がりのモダン和室で落ち着く空間造り
素足やごろ寝でリラックスできる和モダン和室。家具は置かずに、壁収納ですっきり空間に

和室ってどのような空間をイメージしますか?昔ながらの和室は「畳と障子、襖(ふすま)、床の間」が大体ありますが、現代風にリノベーションする際は、畳は琉球畳が人気があります。

畳縁がないので、すっきりとしておしゃれですね。また、障子は破れやすいのでカーテンやブラインド、ロールスクリーンにするのも和モダンテイストになります。

襖もなくして壁収納とすることで空間に広がりを持たせ、奥行きが丁度よい使い勝手抜群な収納スペースができます。

 

タンクレストイレと手洗いスペースで、シンプルに、機能的に。

タンクレストイレと手洗いスペースで、機能的でシンプルな空間
壁一面の収納棚と手洗いスペースを一体にし、小物を置けるスペース確保とタンクレストイレを生かした設計に

トイレは、自分一人だけになる空間。スマホを見たり、本を見たりする方も多いのではないでしょうか。そんな時に、スマホや本をちょっと置くスペースが欲しいなと思っていませんか?

ただ棚をつけるだけではなく、デザインとして手洗いスペースと一体型にするとこんなにオシャレに!DIYで付けたいかにも「棚」という感じはなく、ティッシュホルダーやタオル掛けも

棚につけています。タンクレストイレのすっきりさを生かした、全体的にもすっきりとしたトイレっぽくないデザインが素敵です。

モノトーンカラー&すっきりデザインで、大人なトイレ空間を楽しんではいかがでしょうか。