横浜・木のヘリンボーン張りアクセントウォールがおしゃれな戸建てリノベーション

1.  ヘリンボーン貼りは床だけではなく、壁のアクセントにするのもおしゃれで店舗のように!

ヘリンボーン張りのアクセントウォール|ウェディングリノベーション

先月、お引き渡しをさせて頂きました横浜の戸建てリノベーション。木の温もりあふれる素敵な空間へと変わりました。

斜めに木を貼っていく「ヘリンボーン張り」はおしゃれで高級感がありますね!ヘリンボーンの名前の由来は魚の「にしんの骨」からきているそうです。「フィッシュボーン」と呼ぶよりもおしゃれな響きですね。

一番の特徴は、リビングの入り口横にある壁ですが、棚板に物を飾ると更に素敵になると思います。木材のアクセントウォールはとても暖かみがある空間となり、黒系の壁付けテレビを設置してもアイアンとの組み合わせのように、しっくりとなじむデザインです。

2. アイアンとの相性がおしゃれなブラック&木目に、あなたなら差し色は何色にしますか?

キッチンのタイルが差し色の木のアクセントウォール
カーテンレールも木材ですっきりとデザイン|横浜リノベーション

キッチンも木材にしたくなりますが、合わせすぎないというのがデザインの肝だったりします。
グリーン系のタイルがアクセントになって、癒し系の落ち着く空間となっています。
リビング全体は木でデザインする為に、カーテンレールもこだわります。

ここに、安いカーテンレールをぽっとつけてしまうと、雰囲気が変わってしますんですね。布が来ることをイメージして、シンプルな横並びにするのもデザインです。作り過ぎてはいけません。

ヘリンボーン張りアップ|ウェディングリノベーション
キッチン裏にヘリンボーン張りのアクセントウォール|ウェディングリノベーション

壁以外にも、キッチン裏にヘリンボーン張りを施工し、ダイニングスペースをおしゃれに演出。ダイニングテーブルを置いて椅子に座ると、木目が視界に常に入る設計です。

シンプルなブラックのテーブル&チェアを置いただけで、とても素敵になるイメージが沸きます。チェアには、差し色で明るい色合いのクッションや柄の物を置いても素敵ですね!

あなたなら、どんなカラーや柄を差し色に持ってきますか?

3. トイレは思いっきりテイスト変更して、遊び心ある楽しい暮らし。型にはまらないのもデザイン。

ヘリンボーンの床とデニム柄クロスの楽しいトイレ|ウェディングリノベーション

トイレの床は、リビングのアクセントウォールに合わせてヘリンボーンデザインに。入った瞬間に、正面に見えるデニム柄が楽しくていいですね!茶目っ気たっぷりの遊び心は、狭い空間を感じさせない工夫です。

来客時にトイレを案内しても、話に花が咲き、おもてなし感も感じられ素敵です。

スペースごとに空間を変える事が出来るリノベーションは、寝るだけの部屋、しまうだけのスペース、何かパッとしないなぁと日々感じている事を変える事が出来ます!

「居心地の良い空間」「かけがえのない時間は暮らしの中にある」

一緒に楽しみながら、自分好みを造っていきませんか?