神奈川県横浜市の戸建てリノベーション外構編ビフォーアフター。おしゃれな古材のアプローチ

1. 外構は戸建てリノベーションの楽しみ!古材とワンポイントのグリーンで、おしゃれなカフェ風アプローチ

エントランスに不要な壁|ウェディングリノベーション
通り抜けしにくいエントランス横|ウェディングリノベーション
全て石でデザインされた和風のエントランス|ウェディングリノベーション

こちらはビフォー画像です。エントランス入り口に、表札が埋め込まれた壁があります。高さもあり、リビング側へ行けない様にしている造りですね。

こちらを取り払い、新設予定のウッドデッキスペースへアクセスできるように間口を広げたいとの事です。

また、アプローチまわりは全て石で少し冷たい感じがします。こちらも、おしゃれに古材とグリーンでデザインしたアプローチへとリノベーションしていきます。それでは、アフター画像です。

おしゃれな木材ベースの表札&インターフォン|ウェディングリノベーション
古材のエントランスへリノベーション|ウェディングリノベーション

ベースは土に変更し、そこにグリーンをワンポイントで植えて古材の木でアプローチをデザインしました。ナチュラルな雰囲気で、カフェの入り口のようなおしゃれなテイストになりましたね!古材の木とグリーンがポイントです。

ベランダ部分のブルーのアクセントウォールや、表札のブルーに合わせた、濃いブルーのポストがとってもおしゃれですね!お家のアクセントになっていて素敵です。

壁を取り払い、壁の前側に元々あったレンガのスペースを少し高くして、外からは入りにくいように低い壁へとリノベーションしました。

窓や玄関周りに視界が悪い壁を造ると、外から見えにくいので防犯対策にはならないという事を聞いたことがあります。採光も良くなりましたね!

2. 視界を遮りながら、外でのんびりできるウッドデッキのようなスペースが欲しい!

通れるスペースだけの外構|ウェディングリノベーション

戸建ての楽しみ、お庭でのウッドデッキスペースは憧れますよね!

外でのんびり過ごすちょっとしたスペース、お子様と遊ぶスペースを作りたい。家の周りを有効活用したいというご要望でした。フェンスが低く、網状のもので道路から丸見えです。

エントランスの壁を取り払ってこちらへ行き来できるようにしたので、次はこちらのエリアのスペースを造作です!

お家にひとつながりになるウッドスペース|ウェディングリノベーション

木材は外で使用するには腐りやすいので、ブロックとタイルを使って「ウッドデッキ風スペース」の完成です。

木のようなデザインのタイルを使い、水に濡れても腐らない耐久性を持っています。これがポイント!

フェンスは道路側からの目線の高さがすっぽりと隠れるように、高くしました。

目隠しフェンスの設置|横浜リノベーション

こちらも木材ではないウッドデザインのフェンスです。お子様の靴が並んで、ほっくりする空間になっていますね。ルーバーで風は通りますので、程よく視界から隠すフェンスに囲まれて、安心して寛げる落ち着いたスペースになりました。

3. 玄関ドアはオシャレなウッドにしたい!暖かい雰囲気になったエントランス全体のリノベーション

リノベーション前の玄関扉|ウェディングリノベーション

玄関はお家の顔!玄関扉は、マンションの場合は共有部分で変更できない場合がほとんどですが、戸建ては好きなデザインに変えられるのでこだわりたい部分ですね!

玄関扉を木の扉に変更|ウェディングリノベーション

アイアンと小窓が素敵な、暖かみのある玄関ドアになりましたね!エントランス全体が、木の風合いやグリーンがマッチして心地良いエリアになりました。

新婚生活が始まったけれども、家の話はずっと先の話。。。

そう思っていらっしゃる方は、損をしない結婚生活を「持ち家」でしっかりと人生設計を立てて、オシャレな家でスタートしていきませんか?

中古住宅リノベーションは、新婚のカップルの方に自信を持ってお勧めします!