新横浜の中古マンションリノベーション完成!仲良し夫婦の床と天井にこだわった家。part1

1. 床がひどい状態だったけれど大切にしているようだった。エリアと住み心地で決めた仲良し夫婦のお話

リノベーション前のキッチンの剥がれた床|ウェディングリノベーション
リノベーション前の廊下。剥がれた床|ウェディングリノベーション
リノベーション前の剥がれた床|ウェディングリノベーション

今回のリノベーションは、とても仲良しなご夫婦が賃貸で元々近くに住んでおり、住み心地の良さからエリアは決まっていました。同じ系列の中古マンションを選んで、フルリノベーションしていく事になりました。購入時のリノベーション前ビフォー画像です。

キッチン前と引き戸がある2部屋に分かれたリビング、玄関前の廊下しかお見せしておりませんが、他の個室も全ての床がこのような状態です。

シートのようなもので補修され、床の色を変えたい。畳をフローリングにしたい。色を明るくしたいといった以前の様子がうかがえます。家を変えたいという想いは伝わってくるので、大切にされてたのだなと思います。

どなたがやったものかは不明ですが、安く手軽にやってはみたものの、住んでいるうちに剥がれてきた様子ですね。畳にこれは無謀な感じです。。。それでは、アフター画像です。

2部屋の壁を取って広げたLDK|ウェディングリノベーション

壁がなくなって、窓2面から1つの空間へと光がたくさん入る、居心地の良い大空間LDKになりました!

お気づきでしょうか?こちらはフローリングの床ではありません。右側リビングはカーペット、左側ダイニングキッチン側はクッションフロアになっています。

採光が入り過ぎて、クッションフロアは色が分かりにくいですが濃いめのブラウンです。こちらのクッションフロア、店舗でも使われる厚手でとても良いものを使っています。

ざらっとした感じで編み込みのような素材感。玄関から続いており、足触りも良い素敵な床材です!

素材のアップ動画をインスタにも載せていきますのでお楽しみに!

板張り天井とアイアンハンガー|ウェディングリノベーション

こちらは以前「カフェのような板張りリビング」で別のクライアント様が施工した物をご覧になって決められた、リビングエリアのみに施工した板張り天井です。1枚1枚色と木目が違い、とてもオシャレな空間ですね!ゴロンと横になって天井を見上げた時、木の温もりに包まれた寛ぎ空間がイメージできます。

窓際にアイアンのハンギングスペースも設置しました。掛けるスペースって自由で楽しいですよね!グリーン、ドライフラワー、お布団、ひざ掛け、ぬいぐるみ、タオル、コート。そして、何もかけていない状態でもおしゃれなのがいいですね。

扉付きの可動棚リビング収納|ウェディングリノベーション

ホワイトウッドの扉がおしゃれな、リビングの収納です。可動棚は2列になっていて、細かく調整出来るから使い勝手がとても良いです!

普段はさっと使えるように開けておいて、来客時に扉で隠すのも良いと思いますよ!

ホワイトウッドは、リビング側の室内扉にも使われています。反対側の廊下側には色合いの統一感を考慮してブラウンになっています。

2. 自分の好きなカラーをどの場所に入れるか。家をイメージしながら、自分で決めていく楽しみ!

可動棚は赤系でアクセントにした広い土間|ウェディングリノベーション
広げた土間はシューズクロークでアクセントカラーに|ウェディングリノベーション

インスタのリール動画にもあげていますが、土間はフロアタイルを使っています。広い土間は私達の提案デザインの特徴でもあり、多くのお客様に大変喜ばれています。

土間の中心にあるコーナーの木材はベンチです。腰を掛けても大丈夫なように壁に木材を埋め込んでいます。小さなクッションを置いて、来客時のおしゃべりスペースにもなりますね!お花を飾っても素敵です。

コンクリートの土間のようなデザインで、モルタルのひび割れまで再現されています。色合いもブラック系でシックでオシャレですよね!フロアタイルの良い所は、お手入れのしやすさ。モップや雑巾で水や汚れを拭き取りやすいのは大きなメリットです!

そして、このシューズクロークの可動棚のカラーがこだわり!フロアタイルともマッチしていて、差し色として明るくいいアクセントですね。靴を置く度に気持ちのスイッチが変わりそうな、心のリノベーションです。

ライトアップしたアクセントクロス|ウェディングリノベーション

上にある梁を生かして、ライティングレールを設置しています。好きな角度で照らせるようにし、雰囲気造りも忘れずに。。。こちらにテレビを置く設定で配線を設置しています。キッチンからテレビを見ることが出来て、実用的で雰囲気もあるコーナーになりました。

薄いピンクのアクセントクロスは、優しい柔らかな雰囲気になるカラーですね。

シューズクロークのレッド系の可動棚とピンクのアクセントクロス。お風呂の壁も薄いピンクです!ブラウンをベースに、ピンク系の差し色で家全体がデザインされています。

3. 和モダンの和室にも少しの工夫。きれいにする事が楽しみな、丁寧な暮らしが見えました。

個室は、和モダンでシンプルな和室です。縁のない琉球畳を使用していますので、お部屋も広く、すっきりとした印象の和モダン寝室になりました。

お子様が産まれてからは、高い所では添い寝も危ないので、布団で川の字で寝るのも良いですね。

お布団を収納するのは画像の通りクローゼットの中ですが、ココをひと工夫したのがリノベーションのいいところ!

すのこ機能の押し入れ風布団収納|ウェディングリノベーション

クローゼットはパイプハンガーがあるイメージだと思いますが、ここは布団を収納するので奥行きがある昔ながらの「押し入れ」式のサイズです。

「すのこ」のようにお布団を置く場所に隙間を造り、通気性良くデザインしました。こちらも、一から大工が作っています。

木は呼吸する素材です。布団や衣類を収納する場所は、クロス等は貼らずにそのままが良いです。木の香りと畳の香りがここまでしてくるような、癒される空間ですね!

奥様はお部屋を掃除するのが好きな方のようで、丁寧に暮らしている印象を受けました。リノベーション後は更に、お掃除が楽しくなるのではないでしょうか!

次回は、水回りを中心にお届けしていきます。