どうやってイメージを形にしていくの?こだわりの家ができるまで。

中古物件のリノベーションが決まったら本格的に始まる家造り。
デザインや内装、こだわりたい部分など、どうやって自分達のイメージをリノベーションエンジニアと一緒に形にしていくのでしょうか。

新しい生活を自慢の家でスタートしませんか?

中古+リノベーションで造るこだわりの家ができるまでをご紹介します。

打ち合わせ期間は約2~3か月。
しっかり詳細まで打ち合わせしてイメージを共有します。

打ち合わせはだいたい2週間に一回ほどのペースで行っていきます。

クライアント様のイメージと限りなく近いイメージに仕上げていくために綿密な打ち合わせを行います。

まだ具体的なイメージがなかったり、どうしたらおしゃれな家になるのかわからない…といった方も安心してください。

リノベーションエンジニアは最新のデザインも熟知しているのでどういう風に造るとクライアント様の要望に応えられるか、イメージに近づけれるかなどを一緒に考えて提案していきます。

 

 

設計図

 

 

打ち合わせ時には数種類の図面を作成して進めていきます。

まずは平面図を作成するにあたり部屋の間取りや一つ一つの広さなどクライアント様の希望を取り入れて作り上げていきます。

 

これから何十年と住むので、今の二人で住む場合に過ごしやすい間取りだけでなく子供が増えた場合なども考慮して作っていきたいですね。

そしてこだわりの間取りを反映させた図面作成を行ったあと、次に照明やコンセント・電気スイッチの場所を決めていきます。

動線を考えてどこにスイッチがあったら便利か、どこにコンセントが必要かなどを考えていただき、高さや場所をご自身で使いやすいところに造っていただけます。

 

また、横から見た展開図を用いてキッチンや収納棚の高さも決めていきます。

実際に生活していくことを想像しながら、使い勝手のいいオリジナルなものが出来上がっていきます。

 

施工事例はこちら→質問と施工事例

モザイクガラスがアクセントのカウンターキッチン

 

 

サンプル素材を参考に壁や床を決めていく。

図面を用いて間取りなどを決めた後は、床や天井・壁などの素材選び。多種多様な選択肢があるので、決めるのにすごく迷われると思います。

ドア一つとっても選択肢がたくさんありすべて自分達で決めていけるので実際に住む際には愛着がわきますね。

キッチンや洗面台などは既製品もお選びいただけますが、収納がたくさんほしい!このタイプの素材の洗面台がいいなど既製品にはないリクエストがあれば造作も可能です。

 

デザイン性と同時に機能性も考慮しながら素材や設置器具を決めていきたいですね。

ダブル洗面台

 

 

自分達のこだわりを詰め込んだ世界に一つだけの家が完成!

綿密な打ち合わせを交わして詳細が決まってから着工していきます。一つ一つを決めていく上で選択肢が多く迷ってしまうこともあるでしょうが、どんなことでもリノベーションエンジニアにご相談ください。

 

デザイン性もそうですが、機能性、手入れの手軽さなどなど、どんな風に選べばいいのかと悩むところはたくさんあると思います。

クライアント様にもしっかり理解していただきながら進んでいきますので、安心してお任せください。

新しい生活をこだわりの家でスタートしませんか?

キッチンをおしゃれに使いやすく。マンションリノベーション
シンクと作業台兼テーブルをリビングに向けたキッチンリノベーション

 

 

賢く・お得に!あなただけの「自慢の家」をプロデュース

ウエディングリノベーションは、これから結婚する方や結婚して賃貸住宅にお住まいの方に、中古物件のリノベーションを通して、賢い住宅購入をお手伝いするサービスです。フ

 

ァイナンシャルプランナーが物件購入およびリノベーションの資金、月額の返済額・ローン計画、家具・家電の購入費、結婚資金、お子様の教育費…など、将来かかるお金の試算と人生設計をサポート。

無理のない購入ができるよう、物心両面で支援いたします。夢のマイホームでそのまま長く住み続けるのも良し、賃貸や売却に出して不動産収入を得るのも良し。

あなたの人生を、もっとお得にプロデュースしませんか?

まずはお気軽にご相談ください!↓↓↓

 

 

この記事を読んだ人はこちらも読んでいます。

[/ux_text]