住宅ローンを組むのは不安。そんなあなたに賢いローンの組み方教えます!

中古物件を購入してリノベーションを検討している方へ!「リノベーション一体型ローン」って知っていますか?

近年中古物件を購入して自分の思い通りにリノベーションするという方が増えています。

人生の中でも大きな買い物といわれているマイホーム購入。

曖昧に進めてしまい、物件探しで路頭に迷ってしまったり、予算を大幅に超えてしまう場合が多々あるので資金計画をしっかりと立てることが大切。

今回、「中古物件購入+リノベーション」する際に多くの方が利用されている”リノベーション一体型ローン”について一体どんなもの?という質問に答えていくとともに、気を付けるべき点についても、あわせてご紹介します!

無理のない返済で、入居後の暮らしをゆったりと楽しめるように、しっかりとした資産計画を立てましょう。

住宅ローンお金と電卓

 

 

「リノベーション一体型ローン」ってなに?なんで一体型ローンがいいの??

中古の住宅を購入する際に、ほとんどの方が利用する住宅ローン。

そしてこの「住宅ローン」、と購入時におこなう「リノベーション費用」をあわせて借りることができるのが「リノベーション一体型ローン」となります。

さらに最近の金融機関ではリノベーション費用だけでなく、物件購入時に必要な諸経費の一部も”住宅ローン”の中に含めることができるのです。

なぜリノベーション一体型ローンがよく利用されているかというと、一般の人々がお金を借りるにあたって住宅ローンが最も金利が安く、返済期間も最大35年間と長く借りられる方法なのです。

まずローンの種類は2つ。

1つは住宅ローン、もう1つはリフォームローン。

この2つを選ぶことができます。

このローンの一番の違いは、”金利”と”返済期間”です。

住宅ローンは金利が変動金利で0.5%前後~、返済期間は最大35年(※フラット35を利用する場合には、一定の要件を満たしている必要があります。)に比べ、リフォームローンは金利が2~5%程度、返済期間は10~25年なので、月々の返済額も、総返済額も大きく変わってきます

結果、できるだけ「住宅ローン」で借りた方が有利となるでしょう。こういった理由から「中古物件購入+リノベーション」を合わせてリノベーション一体型ローンを利用している人が多くいるのですね。

初めての家購入に係るお金はこちらの記事に詳しく書いています→家の購入。頭金っていくら必要?貯金額はどのくらいなの?

広々とした木を基調としたリビング

 

 

知っトク!「リノベーション一体型ローン」を利用する際の注意点とは?

まず一般的な物件購入の流れは、欲しい物件が決まったら購入申し込みをします。

そこからローンの事前審査をしてからそこで初めて物件の売買契約の締結へ進みます。

リノベーションせずに物件を購入するだけだったり、リノベーション費用には住宅ローンを使わない、という方は住宅ローンの事前審査をすぐに進めることができますが、リノベーション一体型の住宅ローンを利用する際には、事前審査のタイミングでリノベーション費用の見積もりやリノベーションプランの図面が必要になることが多いです。

欲しい物件が決まったら、リノベーション会社に物件の概要を伝えて見積もりや図面を作成してもらう必要があるので、売買契約の締結まで進むのに時間を要します。

そのため、その間に他の方に物件を買われてしまう、ということも…。なので、どうしても「物件を買う」という競争では不利になりがちなのです。


リノベーション一体型ローンを使うのであれば、一体型ローンにも詳しい点からワンストップリノベーションの会社がオススメ

さらに物件の内見も一緒に見ていくので、事前審査に必要な見積もりやリノベーションプランの図面作成も早めにに進めることができます

 

そして、ワンストップリノベーションのサービスを利用していない方は、必ず物件の売買契約の「前」にリノベーション会社に相談してください!

購入費用やリノベーション費用のローン審査が通らないなどの問題が生じた時や、やっぱりリノベーションの費用は自己負担にしようなどの相談をしたい時に売買契約後だと変更ができなくなります

費用面において「リノベーション一体型ローンを使って資金調達をする」、「リフォームローンを使って資金調達をする」、「もしくはそもそもお金が足りないからその物件はあきらめる」、といった選択肢を選べるのもあくまで「物件の売買契約前」までなので要注意です。

 

間接照明がおしゃれな土間

 

 

住宅ローンも賢く組もう!費用はなるべく抑えて、無理のない資金計画を立てましょう。

物件購入からリノベーションまでのローンをまとめて金利を抑えることができるのは一体型ローン。

できるだけ金利は低い方がいいし何よりなるべく出費は抑えていきたい。

金利や返済期間が少し違うだけでも月々の返済額や、総返済額は変わってきます。

低金利で長くお金を借りることができるのはリノベーション一体型ローンの最大のメリットです。

賢いお買い物をしたいですね。そして購入契約から、リノベーションの施工・完成までをスムーズにサポ―トできるのはワンストップリノベーションならではです!

さらに中古物件が一定の要件を満たしていれば住宅ローン控除も受けられるので、ぜひ購入の際には確認してみてくださいね。

中古物件×リノベーションの施工事例はこちら→質問と施工事例

 

キッチンのモザイクタイルがおしゃれなリビング

 

 

賢く・お得に!あなただけの「自慢の家」をプロデュース

ウェディングリノベーションは、これから結婚する方や結婚して賃貸住宅にお住まいの方に、中古物件のリノベーションを通して、賢い住宅購入をお手伝いするサービスです。

ファイナンシャルプランナーが物件購入およびリノベーションの資金、月額の返済額・ローン計画、家具・家電の購入費、結婚資金、お子様の教育費…など、将来かかるお金の試算と人生設計をサポート。

無理のない購入ができるよう、物心両面で支援いたします。

夢のマイホームでそのまま長く住み続けるのも良し、賃貸や売却に出して不動産収入を得るのも良し。

あなたの人生を、もっとお得にプロデュースしませんか?
まずはお気軽にご相談ください!

この記事を読んだ人はこちらも読んでいます。