FPの無料相談会で、資金計画とローンについて聞いてみた!【第14話】

アラサーカップル、結婚と家に本気です。【第14話】
~人生の支出はトータルシンキング!~

30歳までの結婚を夢見る可奈子とその彼・洋平。
これからの暮らしでかかるお金のこと、将来住む家のことを2人と一緒に考えていきませんか?

☆ 登場人物


可奈子
28歳。食品商社の貿易事務。
最近友人の結婚や出産が相次ぐ中で、結婚を意識するように。
結婚後も、仕事は続けていきたいと考えている。


洋平
30歳。化学メーカーの研究職。
いわゆる仕事人間。月100時間を超える残業もいとわない。
趣味は貯金、ベイスターズの試合観戦。

FPの無料相談会で、資金計画とローンについて聞いてみた!

こんにちは!前回のプロポーズを振り返って、ニヤニヤが止まらない可奈子です。
洋平と考えた“妄想リノベーション”、いやマイホーム購入計画を思い出しては、
2人の未来の暮らしを想像しながら、またニヤニヤしています。
のっけからノロケてしまい、すいません笑

ただ、2人で考えた希望エリア、物件タイプ、間取り&面積、購入価格の4条件の中で、
購入価格=予算って、なんだか曖昧だよな〜と気づいたのです。
※2人の計画では、リノベ含めて総額で4500万円までには抑えたい。

ふと、お金の専門家=FPに相談してみることを思いつき、
無料相談会に行ってみたのです。ずっと気になっていた
「将来の資金計画」と「住宅ローン」についても聞いてきました。

 

物件の購入予算は本当に大丈夫?資金計画もしてもらった!

「FP 無料相談」とネット検索してみると、日本FP協会さんの無料相談会を発見。
ココなら安心だろうと、適当な日時で予約してみたのです。

当日お会いしたのは、女優の木村多江を彷彿とさせる優しい笑顔が素敵なFP・本山さんでした。
「今日はよろしくお願いします。結婚を機に、住宅の購入も考えていて、
   将来どのくらいのお金がかかるのか気になって…」
と軽い挨拶がてらに私が話すと…食い気味に
「とても良いことです。
 人生の支出はトータルシンキングが大切ですから。」
と本山さん。
ちょっと変だけど、信頼できそうと直感的に思いました。

その後、年齢、職業、配偶者の有無、子どもの人数、世帯年収、
日々の生活費と住居費、現在の貯蓄額、物件の購入予算等の質問に答え、
将来かかるお金と必要な貯蓄額を試算してもらいました。
さらに、いくらまでの物件ならお金のやりくりに悩む心配もなく、
安全に購入できるかもアドバイスしてくれました。

ずっと気になっていた住宅ローンについても聞いてみた!

続いて質問したのは、住宅ローンについて。
中古リノベの場合、中古住宅の購入時に住宅ローン、
リノベ時にリフォームローン(割高らしい…)がついてくるので、
2重ローンが発生し、金利負担も増え、支払いが大変になるのでは…と思っていたのです。

この疑問についても、本山さんは
「実はリノベーション費用も住宅ローンでまかなえる
  一体型のローンがあるんですよ。」
「これなら金利も低く済むからオススメです。」
「ただ、リノベーション費用を住宅ローンでまとめて借りるには、
 ローンの申込みの時点で、リノベーションにかかる費用を明らかにする必要があります。」
「だから可奈子さんの場合は、
  ワンストップリノベの会社を選択するといいかもしれませんね。」
と丁寧に答えてくれた上に、ありがたいアドバイスまで授けてくれました。

聞いて良かった〜と思うと同時に、一気に不安が消えました。
本山さんに相談して、今後どう暮らしていけばいいのかが
よりイメージしやすくなり、ますます楽しみになってきました。

今回のまとめ

資金計画=人生の支出はトータルシンキングが大切!
ワンストップリノベならリノベ費用も住宅ローンでOK!
※お金や家のことで困ったらFPに相談してみるべし!

よ〜し、結婚も家づくりもこの調子で頑張るぞ!
エイエイオー♪