ワンストップリノベで本当に良い!?明美先輩に再び聞いてみた!【第15話】

アラサーカップル、結婚と家に本気です。【第15話】
~人生の支出はトータルシンキング!~

30歳までの結婚を夢見る可奈子とその彼・洋平。
これからの暮らしでかかるお金のこと、将来住む家のことを2人と一緒に考えていきませんか?

☆ 登場人物


可奈子
28歳。食品商社の貿易事務。
最近友人の結婚や出産が相次ぐ中で、結婚を意識するように。
結婚後も、仕事は続けていきたいと考えている。


洋平
30歳。化学メーカーの研究職。
いわゆる仕事人間。月100時間を超える残業もいとわない。
趣味は貯金、ベイスターズの試合観戦。

ワンストップリノベで本当に良い!?明美先輩に再び聞いてみた!

こんにちは!長く続く残暑にぐったりモードの可奈子です。
仕事も相変わらず忙しいのですが、最近はちょっとした暇を見つけては
洋平と一緒に結婚とマイホーム購入の準備を着々と進めていて、
なんだか毎日とても充実しています!

洋平ともいろいろ話した結果、マイホームに関しては
ワンストップリノベ系の会社にお願いしよう…とほぼ決まりの状態。
ただ、問題はどの会社に頼むか?ということで、
“困った時の明美先輩”に相談してきました!

※困った時の明美先輩…6話で登場した可奈子の大学時代の2個上の先輩。雑誌リンネルのような丁寧な暮らしを実践する憧れの存在であり、今も仲が良い。昨年、中目黒の中古マンションを購入・リノベーションして住んでいる。

 

明美先輩のリノベは、プロだからこそできる技?

約半年ぶりに会った明美先輩。中村アンちゃんのようなサラサラロングヘアーを、
北川景子さんのような大人ショートにバッサリチェンジしていました。
「暑かったからねー」と明美先輩、やっぱりカッコいい〜!!
洋平との婚約の報告を済ませ、同時にマイホーム購入も
ワンストップリノベで考えていることを伝えました。
そして「明美先輩はこの素敵なおうち、
どうやって手に入れたんですかー?」
と聞いてみました。

すると明美先輩は
「リノベのプランニングや設計は、建築士の夫にお任せ。
 もちろん、私の希望はほぼ100%通してもらったけどね
「物件探しは夫の知り合いの不動産会社に、
 施工は知り合いの工務店にお願いしたよ。」

と答えてくれました。

「あー、そーなんですねー。」と私。
今までいろいろ勉強してきたけど、プランニング・設計と物件探し、施工を
別々の会社に頼むことはちょっと素人の私には難しそうだと感じました。

さすが明美先輩!神の一声がかかる!

明美先輩は続けざまに、
「でもやっぱり知り合いがいない人は、
 物件探しとリノベを1社で担っている

 リノベ専門会社に頼んだ方がいいと思うよ。」
「窓口が一本化される分、
 中間マージンも取られなくなるから安くなるし」

とアドバイスしてくれました。

さらに…
「夫に横浜のリノベ専門会社で、いい会社がないか聞いてみようか〜?」
と明美先輩から神の一声。
私は答えました「あっ、お願いしますー!」と食い気味に。
明美先輩に話して良かった♪本当に頼りになるし、信頼できる。

今回のまとめ

やっぱり素人の中古リノベは、ワンストップリノベが安心!

あー、明美先輩はどんな会社さん紹介してくれるだろう!
ちょっとお見合い感覚で楽しみ〜(したことないけどw)