家賃はもったいない?持ち家vs賃貸徹底分析

賃貸に住んでいれば当然かかる家賃。

持ち家を購入する際に組むローンの支払いと比べると、家賃は資産として残らないという点からもったいないと考える方も増えてきています。

実際のところ家賃って本当にもったいないのでしょうか?

今回は持ち家vs賃貸で生涯どのくらいの差が出るのか徹底分析しました!

家賃と住宅ローンの支払期間の違いとは??

まず、生涯の支払期間を単純に考えてみましょう。

ローンの支払期間は最長でも35年に対して、賃貸は35年以上は払うことになると思います。

例えば50年賃貸に住むとした場合、住宅ローンに比べて約1.5倍もの期間を支払わなくてはいけません。

持ち家と賃貸の月々の支払額が同額だった場合を考えても賃貸の方が生涯の住宅費は多くなりますね。

Buy or Rent

生涯の支払総額は持ち家、賃貸のどちらがコストを抑えられるの?

・賃貸 家賃10万×50年住んだ場合

月々の支払額 10万 (内訳 家賃8万 管理費1万 駐車場1万)

その他諸経費 340万 (敷礼金20万 仲介手数料10万 保証料10万 火災保険50万:更新料25回分 250万)

総額10万×12か月×50年 6000万+340万=6340万

・持ち家 3000万の家を35年ローンで購入(頭金300万 ローン返済金利1.2%)

月々の支払額 10万 (内訳 ローン返済8万 固定資産税1万 メンテナンス積立金1万)

その他諸経費 700万 (頭金300万 住宅購入諸経費300万 火災保険料:10年ごとに20万 100万)

総額10万×12か月×35年 4200万+700万=4900万

総額の差はなんと約1500万!

同じ期間、支払額でもこんなに差が出てくるのですね。

住み始めるのが30歳の場合、賃貸では80歳まで月々の支払いが必要となりますが、持ち家の場合は65歳の定年までには完済できることになります。

将来の支払いの負担を考えてみても持ち家の方が不安が少なく老後を過ごせるのではないでしょうか?

そして賃貸の場合は税金がかかってきませんが、持ち家の場合でも住宅ローン控除などを申請して戻ってくる金額などもあるので、支払総額を見てみてもやはり持ち家の方がコストを抑えられると考えていいでしょう。

関連記事→知らないと損?中古物件でも住宅ローン減税って適用されるの?

MONEY

どんな人が賃貸・持ち家に向いてるの?

転勤や引っ越しの有無、家族編成などライフスタイルが変わるので全員が持ち家に向いているわけではありません。

賃貸の場合、ライフスタイルに合わせて臨機応変に住み替えができるという点が一番のメリットかと思います。

転勤や引っ越しが多い場合や、ライフステージに合わせて住む場所を変えたいという場合は賃貸の方が向いているかもしれません。

逆に引っ越しの予定がなかったり、家を自分好みにリフォーム・リノベーションしたいという方などは、持ち家を拠点として住む方が向いていると言えますね。

家を購入したからと言ってずっと住まなくてはいけないわけではなく、貸出して家賃収入を得たり、売買するなどをして住み替えもできるので資産として購入するのもいいでしょう。

 

リノベーションするとどんな家になるの?→アメリカ西海岸をテーマに!ヴィンテージ感溢れるおしゃれな家造りーLDK編ー

マーブルのモザイクタイルがアクセントの造作キッチン|ウェディングリノベーション

賃貸or持ち家で迷ったらライフプランをしっかり立てる!

一生賃貸or持ち家で比較すると、持ち家の方がコストを抑えることができ、老後の月々の支払を心配することも少なくなるかと思います。

そして一生賃貸とは考えてないけどいずれマイホームを買いたい!と考えている人は早いうちに買った方が間違いなくお得です。

賃貸は柔軟性があり、身軽に引っ越しができるのがメリットですが、定年退職した後も家賃の支払いも考慮して老後の準備をしなくてはならないですね。

どちらがいいのか、マイホームを買った場合の返済プランはどうなるのか不安な方はまずライフプランをしっかり立てることをお勧めします。

ライフイベントはどのようなことがあるか、家族とどんな暮らしをしたいのか。

ご家族で幸せに暮らすために一番いい方法を選択していきましょう!

ライフプランの立て方はコチラ→新婚夫婦のライフプラン例を数字と表で解説。親になると家族の収入支出は?

家族と電卓

賢く・お得に!あなただけの「自慢の家」をプロデュース

ウエディングリノベーションは、これから結婚する方や結婚して賃貸住宅にお住まいの方に、中古物件のリノベーションを通して、賢い住宅購入をお手伝いするサービスです。

ファイナンシャルプランナーが物件購入およびリノベーションの資金、月額の返済額・ローン計画、家具・家電の購入費、結婚資金、お子様の教育費…など、将来かかるお金の試算と人生設計をサポート。

無理のない購入ができるよう、物心両面で支援いたします。

夢のマイホームでそのまま長く住み続けるのも良し、賃貸や売却に出して不動産収入を得るのも良し。

あなたの人生を、もっとお得にプロデュースしませんか?

まずはお気軽にご相談ください!↓↓↓