おしゃれな洗面所にしたい!こだわりの施工例4選!

あなたならどんな洗面所にしたいですか?

■普段家族しか使わない洗面所は置いておく物も多いので、どうしても雑然としてしまいがちですよね。とはいえ、1日に何度も使うスペースでもあります。将来家族が増えることを考えて、玄関の近くに水回りがあった方が便利なのか・・。それとも浴室・脱衣所からそのままウォークインクローゼットに行けるような動線にするのか・・などなど。便利さにこだわって造りたい方も多いかと思います。洗面所で過ごすひとときが楽しくなるような、居心地のいい空間を造りたいですね。というわけで、今回は沢山リクエストをいただいた、おしゃれでこだわりの洗面所の施工例を特集します!

 

こだわりのモールディングミラーと大理石タイル張りでホテルライクに仕上げました!

■壁一面の大きな鏡と間接照明で鏡の奥行きや立体感を作り出し落ち着いた明るさに仕上げてみました。壁面は大理石をタイル風に加工して、貼り上げ、水栓金具もとことん拘って壁付タイプ2ハンドルタイプ!スパウトも既製品より長く使いやすさにこだわりました。
洗面ボウルの横にはフリースペースを設け、朝の忙しい時間に二人で並んで身支度が出来るように十分な広さを確保!ベッセル式洗面器の下部には可動式の棚を設置し、横にはフリー収納スペース空間を設ける事で、スツールを置いたりダストボックスを置いたりとフレキシブルに使える空間にしてみました。

 

横長で大型の実験用シンクを洗面器にすると使い勝手は抜群!! 天井空間もアイアンハンガーを設置してしっかりと有効活用しました♬

こちらの横長い洗面ボウルは、なんと実験用の大型シンクです! 大型の実験用シンク洗面器で出来る事は、靴はじゃぶじゃぶ、水槽は洗面器にすっぽり入るのでゴシゴシと、とにかく何でも洗いやすくとっても使いやすいのでコストパフォーマンスは200点です。 写真手前の洗濯機の上部スペースは見逃せない収納ポイント。可動棚式で自由に高さ調整できる棚を設置したことで、小物やタオルなどバスケットに入れて収納しすっきりした洗面室を演出できます。棚の位置に決まりはないので、自分の使いやすい位置や高さに設置できるのも、リノベーションの醍醐味ですね!
天井部分には、アイアンのハンガーラックを設置して「室内干しスペース」を設けました! なんと、このアイアンハンガーはウエディングリノベーションで製作しているので、高さや長さは自由に決める事が出ます。市販で販売されているものとは材質も強度も数倍優れています!雨の日も、洗面所に1日中干していても気にならないのでマスト商品として大人気です。洗濯物を干さない時も天井はおしゃれに見えてgoodですね!

洗濯機横に天井吊り下げン部屋干しスペース|ウェディングリノベーション

 

デザイン性と機能性を兼ね備えた洗面台

モールテックス仕上げの天板と、相性がいいのはミラーの下にある無垢材の笠木。 黒フレームとグレーのモールテックスにナラ無垢材の笠木をメープル塗装するとシンプルに高級感がありとてもオシャレに仕上がります。素材感は定番の組み合わせです。フレーム下の壁面もモルタル仕上げになっています。シームレスに仕上がるモールテックスは、洗面台だけにとどまらず、床・壁・浴室にも使用できる事で今の一番人気の素材です。 壁から天板までつなぎ目がなく一体化しているため、お手入れがラクだという機能性も兼ね備えています。また、水栓金具とタオルハンガーをマットブラックにすることでさらにオシャレでシックに統一しました。

 

ブルーの縦長スクエア型のタイルですっきりとおしゃれに

収納がたっぷりできるキャビネット付きの大きな三面鏡に縦長スクエア型のタイルで見た目もスタイリッシュ✨さらに黒のアイアンタオルハンガーをアクセントに取り付けることでさらに使いやすくオシャレに決まりました。
洗面台横のニッチスペースは可動式棚を設置し、たくさん収納ができるようになってます。水周りの収納は買った家具が合わなかったり湿気がこもったりなどの問題もあるので、先に作ってしまった方が効率よくすっきりとまとまります。

洗面所の可動棚収納|ウェディングリノベーション

 


毎日の生活の中で必ず使う洗面所。

だからこそ使い勝手もよくデザイン性にもあふれる、心地いい空間を造りたいですね!何を置きたいか、どのような動線にしたいのかリノベーションエンジニアとしっかりとすり合わせて一緒に素敵な空間を造りましょう。
ウエディングリノベーションでは結婚をして家族が増たり、未来を見据えたおうちづくりをお手伝いをいたします!横浜でウェディングをお考えの方は、ウェディングリノベーションへお問い合わせください★↓↓↓↓